神奈川の出張整体・出張整体宮﨑屋

の評判

神奈川にてお客様が抱える不調の根本を出張整体で緩和

肩こり・腰痛・眼精疲労・頭痛などといった慢性化している不調がなかなか良くなっていかない理由は、その根本原因が特定できていないことと、特定できていても適切な働きかけができなかったというところにございます。

長年お客様の不調を施術院で特定し改善へと導いてきた経験豊富な院長が、お客様の話を丁寧に伺い、その上で根本原因を素早く特定して施術でしっかりとケアさせていただきます。神奈川県内で施術院への通院が難しいという方に向けて、出張整体のサービスをご提供します。

神奈川で出張整体を営むにあたり平日・土日ともに22時まで

まず出張で行う整体には決まった定休日を決めておらず、その日ごとのスケジュールによって営業日が変わってまいります。現在も整体技術を学んだ師匠の施術院で勤務しながら、個人で出張タイプの施術を提供しております。他社の専用サービスにおけるカレンダーや新着情報にて、直近の営業日をご確認いただけます。

営業時間は午前10時〜午後の10時ときっかり12時間とさせていただいております。フルタイムで働くサラリーマンやOLの方々にとっては、平日の日中に施術を受ける場合、昼休みを活用して直接オフィスや店舗に出張する以外には難しい傾向があり、午後10時までの営業でしたら少々の残業を終えた後の時間に予約をお入れいただけます。忙しいビジネスパーソンや主婦の方々にとってもご利用しやすいよう、柔軟な出張施術をお届けしていきながら、お客様を施術で笑顔にできましたら嬉しい限りです。

神奈川のお客様に浸透圧を応用した出張整体技術をお届け

浸透圧を応用した整体技術とはつまり筋肉の深層部までじっくりと圧力を浸透させるような施術方法で、根本原因であることも多い深層部の頑固なこりを解していきます。通常の指を使った施術のみでは、力が指先という小さい面積に集中してしまい、その結果筋肉の浅層部までしか圧力が届きません。いくら浅層部を緩めても仮にその大元は深層部にあった場合、浅層部のこりもすぐに戻ってしまうことでしょう。

深層部まで圧力を届けるためには、圧力をかける面積を広く取ってまんべんなくじっくりと圧力を伝え続けることが大切です。手のひらや腕全体を体重をかけながらじっくりと施術していくことで、深層部の頑固なこりも次第に解れてまいります。このようにどのような施術においても深層部のこりや骨の歪みや筋膜の歪みなど、何かしらの原因があり、その根本原因に働きかけることで慢性化して終息の気配がなかった不調も改善へと向かっていくのです。

出張整体業を通して神奈川で眼精疲労に悩む方々に寄り添いを

現代病の一つとも言える眼精疲労の多くの原因は、仕事や趣味でのパソコンやスマートフォンの使いすぎです。目の焦点は本来遠くを見渡し、遠くの獲物や天敵を見分けることに特化しているので、近くをずっと凝視するには相応の目の筋力が必要なのです。本来の用途にそぐわない行為を長時間繰り返す現代人のライフスタイルでは、その結果眼精疲労や首こりなどといった不調を訴える方が多くなってきました。

「目の奥にずうんとした重たい痛みを常時感じる」「物を見るときに霞んで見える」などといった不調には、同時に後頭部と首のちょうど付け根にある「後頭下筋群」のこりも併発しています。目と後頭下筋群は相互関係にあるため、その部位への施術は効果的です。加えて眼精疲労の原因は首の後ろのみならず全身へ波及しているケースも多いため、神奈川で行う出張整体では、その都度こり固まっている箇所を調べながら身体を全体的に解していきます。